このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年中途入社

牛神章史

東京事務所/コンサルタント
1984/6 大分県中津市出身
2009 早稲田大学商学部卒業
2010 公認会計士試験合格
    会計事務所にて税務業務、監査法人A&Aパートナーズ
    (非常勤)にて会計監査業務に従事
    その後、PwCあらた有限責任監査法人東京事務所にて
    大手企業のシステム監査・内部統制監査・会計監査業務
    に従事
2019 株式会社わかば経営会計入社
東京事務所/コンサルタント/牛神章史
入社の動機、経緯

入社の動機、経緯

前職での監査法人では、システム監査と会計監査を主な業務として約7年間勤務しました。
会計士を目指したきっかけの1つに、技術者の父親が研究や実験の予算について苦心していたことに興味をもち、会社の予算プロセスを知りたいということがありました。また出身が九州というのも私の中ではKeyであり、将来九州の企業を相手に仕事をしたいと考えておりました。
転職活動をする際、東京と九州に事務所のある会計事務所を検索したところわかば経営会計に出会い、面談の希望を出しました。現在の業務の中心が中小企業の再生支援で、企業の実態を理解し事業計画を企業と一緒になって作成することと知り自分のやりたい業務と一致していること、九州での業務についても九州の事務所と一緒にする機会があることに魅力を感じました。また面談の最終段階では東京事務所の会計士全員と会う機会をいただき、一緒に働く人の雰囲気を転職の決定前に知ることができたのも安心して決断をすることができました。

現在の仕事内容、働き方

現在は再生支援を中心に業務を実施しております。企業の規模は前職に比べ小さいですが、逆に会社の事業や歴史等を深く知らないと適切な事業計画を作成できないので前職とは異なったプレッシャーはあります。ただ基本的にチームで動きますし、また経験豊富なパートナーが随時レビューをしてくれるので高い品質を保てていると思っております。
再生支援以外にも税務や上場支援等、様々な業務があるので日々刺激を受けながら過ごしております。
また、現在2歳前の娘がおり妻と共働きのため娘の体調が悪くなり保育園に行けない際にはどちらかが対応する必要がありますが、会社が11時~16時がコアタイムのフレックス制でまた同じ年代の社員が多いため家庭と仕事との両立について理解がある点でも助かっております。

仕事のやりがいと将来的なビジョン

担当する企業について、企業ごとに歴史がありその歴史の中で外部要因、内部要因を理解することはとても難しいですがそれを理解しないと今後のアクションについて一緒に考えることができないのでとてもやりがいを感じております。
また、わかば経営会計のホームページにアクセスすると「面白い仕事をしよう」と出てきますが各人の強みを生かして、現在行っていない業務であっても自由に作っていいという風土がありますので、将来は自分の強みを生かして新しいサービスも作っていけたらと考えております。大企業でも不正は発生しておりますが中小企業のほうが発生するリスクは高いと感じております。不正は会社にもまた不正を行った人の将来をも狂わせてしまいますのでその発生の機会を抑える最低限の仕組みは整えた方がいいと考えております。
案件が全国に広がっており、九州や北海道でも業務が発生していますのでいずれ九州の案件を担当できるようにしていきたいと考えております。

入社を検討する方へのメッセージ

わかば経営会計に入所して約半年ですが、まず感じているのは代表含め各メンバーが組織の改善に積極的であるところです。クライアントへの成果物についてもより良いものにするために改善案があればみんなで共有しますし、アシスタントさん含めわかば経営会計の仕組みを一団となって取り組んでいるところは素晴らしい事務所ではと自信をもって言えるところです。
また上記でもお伝えしましたが、自分でサービスを作っていくことを自由にやらせてもらえる風土ですので前職での経験を活かせるところもわかば経営会計の良いところと思っております。わかい事務所ですので一緒に仕組みを作っていきたい人には魅力的かと思いますのでぜひご検討ください!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

公認会計士に関連する求人票を見る