このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年中途入社

永山昌樹

東京事務所/コンサルタント
1994/5 福島県福島市出身
2015  専門学校東京CPA会計学院卒業
     税理士法人加藤事務所にて税務業務に従事
2020  株式会社わかば経営会計入社
東京事務所/コンサルタント/永山昌樹
入社の動機、経緯

入社の動機、経緯

前職の税理士法人では、法人税務を中心に税務申告書作成、決算業務、経理補助業務、記帳代行業務、個人確定申告等に携わっていました。前職当初から税務以外の経営コンサルティング、マネジメントに興味はあったものの、まずは一通り税務を覚えたいという思いが強く前職にて約4年間勤務し、転職を決意しました。転職活動では前職と同様の税務特化ではなく、経営コンサルティング業務を含むより幅広い経験とキャリアが積める会社を中心に複数社にエントリーしました。その中でも①わかば経営会計が唯一の税務業務のまとめ役としてマネジメントを経験できるポジションあったこと、②自身の貢献具合に応じて評価されるオープンな評価制度が魅力的であったこと、③入社後のキャリアイメージを具体的に提示して頂けたこと が決め手となり、わかば経営会計に入社しました。

現在の仕事内容、働き方

現在は税務がほぼ10割であるものの、周りを見れば税務以外の業務をしている人がほとんどであるため日々刺激をうけています。また、わかばではアシスタントへの税務業務の教育も任されており、質問される中で自身もより勉強しないと、と感じています。入社して1年数ヵ月が経ち、税務顧問先様の税務業務も一周し、顧問先様へのより深い入り込みも今後はより力を入れたいなと思っているところです。現在は約2-30社を担当しており、顧問先様によって業務内容は異なるものの、自身の力がわかばの税務力に直結しているなと日々感じています。税務キャリアは5年を超えましたが、個別案件業務が発生すると初めての業務となる部分もあり、もっと成長しなければと思いつつ、伸びる要素がまだまだあるな!と前向きに捉えています(笑)
働き方としては、フレックス制度も取り入れているため満員電車を避けて通勤することができています。加えて週1~2日は在宅勤務にしており、特にこの日は集中したいなーという日は在宅勤務するようにしています。

仕事のやりがいと将来的なビジョン

税制は難しく、とても複雑なため税務知識なく対処することは負担になります。そのため、納税者は様々な不安や精神的な負担を感じていると思います。アドバイスや適切な税務申告をすることによって、そういった不安や負担を軽減することに今はやりがいを感じています。
とても責任が大きい仕事だと思いますが、経験できることが多いため自分の成長を感じることができます。
入社当初から「より強固な税務スキル基盤の上に、プラスアルファのスキルを持った税理士になりたい」という思いがあり、今後の目標は税務ポジションの統括として、組織作りに携わりたいと思っています。税務コンサルタントの人員も増やしていきたいですし、何でもできる税理士を増やして、その人の強みを活かした組織作りをしていきたいと考えています!

入社を検討する方へのメッセージ

税理士(税理士を目指す方)であれば、一般的な税理士事務所では経験できないわかば経営会計ならではのキャリアが積めると思います。成長フェーズの会社ですので、組織作りに関わりたい!と考えている方はぜひ一度足を運んでください!
自分で考え、自走していく業務が多いため、悩むことも多いですが、いつでも相談できる個性的な仲間がいるので安心して下さい。私自身まだ20代半ばですが、会社の平均年齢も30代前半と若く、若くして幅広い経験ができるのは、わかばならではと思います!やりたいと手を挙げればどんどん経験をつめる事務所です。私自身いい環境といい人達に恵まれたなと感じています。
ご興味のある方は、ぜひエントリー下さい!一緒に働ける日を楽しみにお待ちしています!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

その他の法律・会計関連職に関連する求人票を見る