このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年中途入社

宮﨑裕子

大阪事務所/コンサルタント
1985/4 奈良県奈良市出身
2008  同志社大学商学部卒業
2011  公認会計士試験合格
     一般企業にて経理業務を経験、EY新日本有限責任監査法人
     大阪事務所にて主に監査業務に従事
2020  株式会社わかば経営会計入社
大阪事務所/コンサルタント/宮﨑裕子
入社の動機、経緯

入社の動機、経緯

わかば経営会計に入社前は、監査法人で7年間勤務し、主に国内監査に従事しておりました。その間、監査環境は目まぐるしく変化し、クライアントのニーズと提供している監査業務のズレや、公認会計士としての成長への疑問を感じるようになりました。そんな時に監査法人時代、仲の良かった知り合いが既にわかばで働いており、「わかばは、様々な業務を経験できて、やりがいのある業務が多いから、一度事務所見学に来ない?」と声をかけてくれたのが、わかばを知った経緯です。事務所を初めて訪れたときにフレッシュな雰囲気を感じ、すぐに入社したいと思いました。加えて、業務について説明を聞き、とても興味を持ち、転職の意思を固め、入社することになりました。

現在の仕事内容、働き方

現在の仕事内容としては、事業再生、税務がメインとなります。事業再生は、コロナ禍ということもあり、現在案件数は減少傾向にありますが、入社してから4件ほど関与させていただきました。業種はメーカーから飲食業界と幅広く、自分の知識不足に落ち込みながらも、日々とても勉強になっております。 税務業務は、申告だけではなく記帳に関わることもあるのですが、監査法人時代は、できあがった数字を見るだけのことが多く、記帳や記帳の指導の経験はなかったため、改めて簿記の勉強になっています。。今後は、M&A業務にも関与予定なので、とても楽しみです。
働き方は、自分のライフスタイルに合わせた働き方を選択できる職場環境が整っています。週に2日までは在宅を選択でき、有休も取得しやすい環境です。

仕事のやりがいと将来的なビジョン

監査法人時代と比べて、クライアントとの距離の近さを感じます。業務範囲が数値面のみでなく、どうすれば無駄が省けるか、どうすれば売上が伸びる等の定性面に及び会社を理解するためにとことん質問し、理解できるように努めます。ただ、監査のように明確な応えがなく、本当にこの方針が正しいのかと不安になることもありますが、クライアントと同じ方向を向いて業務に取り込むため、やりがいを感じます。また、会社によっては社内に数値管理できる方があまりいらっしゃらないことも少なくなく、こちらの指導に感謝していただくこともあり、今後も寄り添い一緒に頑張っていきたいという励みになります。今後についてですが、様々な経験を積んでいく中で、何か特定の分野で強みを持てるようになりたいです。この分野、この業務なら宮﨑に任せたら大丈夫!と言ってもらえるような公認会計士になりたいと思っています。

入社を検討する方へのメッセージ

わかば経営会計では、再生業務・成長支援業務・税務業務・M&Aと様々な業務を経験できます。日々新しい業務を経験でき、その分調べることや新たに勉強することも多々ありますが、今後の自分の成長に繋がると前向きに取り組みことができます。また、弁護士や不動産鑑定士等異業種の方と一緒に仕事をする機会があるため、今までとは違った世界が見れるのも、わかばに入社してよかったことです。公認会計士としての視野や専門知識をさらに広めたい方は、是非一緒に働きましょう!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

公認会計士に関連する求人票を見る